シニアビノベーターのご紹介(ビノベーター養成資格者)

シニアビノベーター

鶴巻 翔平

TOiRO株式会社 

取締役updraft事業部長

大学時に埼玉県選抜としてフットサル選抜大会で全国制覇。人材教育コンサルティング会社に入社し、若年層教育に従事。

その後アスリートのキャリア支援に志を持ち、スポーツ人材に特化した大手人材会社に入社(東証マザーズ上場)。同社にて、採用戦略、運用、社員研修を0から企画立案し、社員50数名の会社を3年間で70名近く採用・育成。IPOに向けた採用プロジェクトを牽引し会社の発展に大きく貢献。上場を見据えた広報PR部署の立ち上げにも携わった。

その後独立系コンサルティングファームに就職。子会社となるTOiRO株式会社を設立。同社取締役に就任。現在は、組織開発コンサルタントとして複数社の人事企画を手掛ける。また育成年代に特化したスポーツキャリアデザイン事業を展開している。キャリア支援実績は5,000名に上る。

シニアビノベーター
岡本 沙耶佳


株式会社13xborders
代表取締役

『可能性を解放する』をミッションに、人と組織のコミュニケーションに変化を起こし、多様性を共創する社会を目指す。
横浜国立大学マルチメディア文化課程卒業後、広告代理店で企業紹介枠を担当し売上No.1を達成。その後ベンチャー企業で広報/IR部門の立ち上げ、IPOを経験後、フリーとなり、ベンチャーから上場企業、IT、教育、行政など様々な分野で、広報部門立ち上げ、広報人材育成、広報戦略、コンセプト立案、ブランディング等、PRおよび企業コミュニケーションに関する業務全般を請け負う。出版社 執行役員を経て、2014年株式会社13xborders設立。世界銀行主催防災ハッカソンでGoogle賞受賞。JICA国際協力事業初となる広報エキスパートとして日伯プロジェクト参加や起業家支援などを経て、コミュニケーション開発と能力開発に従事すべくコーチングをスタート。国内外にクライアントをもつ。
コーチ・エイアカデミア出身。(一財)生涯学習開発財団 認定プロフェッショナルコーチ。

シニアビノベーター
野島 優美


国家資格キャリアコンサルタント

大学卒業後、アパレルメーカーにて接客や店舗マネジメントに従事。店長昇格後はブランドの強みを尖らせる店づくりと、個人予算より店全体の予算を重視するチーム作りで客単価を上昇させ、予算未達だった担当店舗をブランド内No.1売上店舗に導く。その後、コミュニケーション力強化のため総合PR会社に入社。消費財、大型商業施設など、民間案件で広報・PR業務を経験後、プロジェクトマネージャーとして京都府、神戸市等、10以上の地方自治体PRを指揮。人材育成の面白さに目覚め、多くの自治体や省庁にてPRセミナー講師を担う他、2017年には広島県福山市の情報発信戦略会議委員、広報専門誌での自治体PR関連の連載執筆を担当。2018年に独立後も自治体等の支援を続けていたが、PRに限らず人材・組織活性全般に尽力したく、2019年12月に厚生労働省認定国家資格キャリアコンサルタントを取得。現在はミドル・シニア層に向けたコミュニケーション講座や、50代社員活性化プログラムの開発、キャリアコンサルティング等を主に行っている。

ビノベーターのご紹介(ビノベーション®レポート活用資格者)

ビノベーター
中村暁子


看護師・ナースコーチ 

大学病院で15年以上手術室と病棟で看護師経験を積む。看護学生や新人・スタッフ教育、病棟作りに関わる中で、看護の仕事を続けていくには心のあり方や人間関係が大きく関わることを知り、コーチングで看護師を支えたいと2012年からコーチ活動を開始、2014年からコーチングアカデミー東京校でインストラクターとして授業を担当。

また適材適所に配属されることで、離職せずイキイキと仕事する看護師を見る中で自分の特性に合う職場や人間関係をより良くすることの大切さを実感する。
2017年から日本医療コミュニケーション協会マスターアドバイザーとして、医療従事者に向けてコミュニケーションに関する講座を担当。
2018年から医療界にビノベーションレポートが広がることで、ストレスやモチベーションをコントロールしながら、一度きりの人生で自分で選んだ医療の仕事を自分らしさを活かして貢献する人を増やし、社会貢献に繋げたいと活動している。

ビノベーター


調整中

ビノベーター

調整中

ビノベーター

調整中

ビノベーター

調整中

ビノベーター

調整中